鹿児島県肝属群南大隅町-情報発信ポータルサイト-

泊まって遊んで

南大隅の宿泊施設や自然を生かした楽しい遊びを紹介します。

トロピカルガーデンかみかわ

取材日:2013年09月03日(火)

 国道269号線を佐多方面へ向かうと、カーブの続く坂道を上がりきったところに合流案内の黄色い標識と、神川大滝公園への案内表示が見えてくる。


IMG_2539_2211_s.JPG DSCN1604_2212_s.JPG IMG_1967_1865_s.JPG 

 そこを左折すると、小高い丘から錦江湾を見下ろすように温泉施設「トロピカルガーデンかみかわ」はあり、鹿屋方面からの利用客も多いという。浴室の天井は高く、海側は大きなガラス張りで視界が開け、たくさんの光が入り気持ちが良い。そして露天風呂からは、遠く美しい開聞岳『薩摩富士』が見られる。
 この温泉施設で使用されているトゴール湯は、「トゴール鉱石」と呼ばれるラジウム泉として有名な栃尾又温泉郷一帯で採掘される原石にお湯を通すことで、温水中にいろんな種類の陽・陰イオンなどが溶け出る。それにより温泉と同じような泉質になり、温浴効果を高め、血行を促進させるというもので、神経痛、リウマチ、腰痛、肩こり、疲労回復、冷え症等の症状の緩和が期待できるそうだ。

DSCN6183_2246_s.JPGDSCN6192_2313_s.JPG DSCN6203_2265_s.JPGDSCN6188_2250_s.JPGのサムネール画像のサムネール画像                                  

ながめ亭                                                                          トロピカルガーデンかみかわ館内にある食事処。地元の食材にこだわった大根占沖の養殖カンパチ、甘エビ、マグロなどを盛り付けたトロピカル海鮮が人気で、涼味満点な海鮮に舌鼓しながら眺める錦江湾は格別。平成26年5月現在、錦江町とKTSゆうテレの共同企画「ご当地グルメ開発プロジェクト」による錦江町特産『ヒラマサ』を使ったご当地グルメが味わえる。

営業時間・期間共に銭湯と同じく。  
 DSCN6175_2239_s.JPG DSCN6173_2237_s.JPG DSCN6213_2274_s.JPGのサムネール画像 DSCN6219_2279_s.JPG   

場所 錦江町神川3464-10

営業期間 1月2日~12月31日

営業時間 11:00~21:00

定休日 毎月 第3火曜日

料金 入浴料15歳以上300円

  • トロピカルガーデンかみかわ駐車場からの眺め。

    トロピカルガーデンかみかわ

  • 駐車場内にある大きなタンク。この裏側にはハイビスカスが描かれている。

    トロピカルガーデンかみかわ

  • 6月?9月はビアガーデンが楽しめる。

    トロピカルガーデンかみかわ

地図

【住所】

錦江町神川3464-10 

ギャラリー

このページの先頭へ

  • 最南端の海の幸、山の幸
  • 先人達の知恵と汗
  • 四季折々の美しい自然
  • 受け継がれた心のアルバム
  • 泊まって遊んで
  • 他にもいっぱい最南端の魅力
  • 同窓会便り
  • ごあいさつ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • アクセス